キャッシングの心構え

初めてのキャッシングの場合は、機械からお金が出てきた時に、本当に出た!という当たり前ですが喜びの感情が沸く人も多いと思います。

しかし、大事なのは返済を滞りなく毎月行うことができるかという事です。

中には、次のボーナスで残りは一括で支払おうと思っている人もいるかもしれませんが、いざボーナスが入ったら、せっかく入ったボーナスを手放すのが惜しくなってしまい、毎月の支払いさえしておけば問題ないし、このボーナスがあればアレもコレも買えると考えて、変な買い物癖がついてしまうといった場合もあります。

その買い物癖が、ボーナスや毎月のお小遣いの部分までオーバーしてしまっても、キャッシングがあるから大丈夫と思ってしまったら、もう大丈夫ではないと思ったほうがよいでしょう。

初めにキャッシングをする時に、これは借金であって打ち出の小槌ではないという認識を持って、返せる範囲でしか借りないという確固たる意思さえ持てば、その後のキャッシングは有益なものになるかもしれません。

HOME > キャッシングの心構え