厳しい審査基準

消費者金融会社へキャッシング、融資を申し込んだ場合、あなたの信用がチェックされます。

アイフルやアコム、プロミス、レイクなどの大手はもちろん、貸金業者が最初にする仕事が、申込者の信用調査です。

【居住関する項目】

居住形態も審査の対象となります。賃貸より持家の方が評価が高く、住居年数は長いほど信頼度が上がります。

持家を捨てて夜逃げする確率は賃貸に比べて断然低いと考えるからです。

居住スタイルと電話番号は、ともに重要な評価対象になります。消費者と業者をつなぐ生命線となるからです。

業者からしてみれば、住居、電話の両方がしっかりしている人はやはり安心できます。

逆に住居や電話が怪しいとなると、連絡がとれなくなる可能性が出てくるため、貸し倒れのリスクが上がってしまいます。

最近は携帯電話だけで登録する人も多いようですが、固定電話を持っている人のほうが、審査が通りやすいようです。

HOME > 厳しい審査基準